二番煎じのガジェットブログ

スマホなどのガジェットメインのライトユーザー向けブログです、体験及びリサーチしたお得情報を初心者目線でお届けします^_^【プライバシーポリシー】はじめに二番煎じ(https://nibansenjiblog.hatenablog.com、以下当サイト)は、個人情報に関する法令等を順守し、個人情報を適切に取り扱います。【お問い合わせ】dnyxh911@yahoo.co.jp

どこでスマホを買うべきかの考察

f:id:thingofpunk:20201225220755j:plain
どうも二番煎じと申します、前回までは私がなぜXiaomiのRedmi Note9Sを購入したのかをスマホ選びのポイントと注意点をまとめて解説させていただきました。ちなみにスマホ選びのポイントはあくまで私が個人的に機能として重視しているものをまとめているので中にはカメラ性能は?だとか本体のサイズは?とか人それぞれ気になるポイントがあると思います、それは別途記事に上げたいと考えておりますのでお待ちください…そして今回はスマホはどこで買うべきなのかをメリットとデメリットを踏まえて解説していきます(今までの記事ではケータイショップ以外で自分でスマホを用意する前提で話を進めていましたが今回はキャリア独自のSIM制限など解説するためケータイショップでスマホを購入するパターンも記載しておりますのでご了承ください)
まず購入先としてキャリアケータイショップ(ドコモショップ等)、キャリアオンラインショップ(ドコモオンラインショップ等)、メーカー(アップルストア)、各個人的売買(ヤフオクやメルカリ)などがあります。
まず1番馴染みのあるのがキャリアケータイショップだと思います、ケータイショップのメリットは店員さんが様々な疑問に対して丁寧に説明してくれたりデータ移行のお手伝いをしてくれます、これは機械苦手だな(汗)って人はかなり安心ですね、しかしデメリットとして待ち時間がある.手数料を取られたり乗り換えでないと本体価格が高い場合がある.キャリアによる端末改悪がなされているなどがあります、キャリアによる端末改悪についてですが例えば電源を入れるとドコモと表示されたりマイドコモなどそのキャリアに有益で消去不可のようなアプリが沢山入っていたりSIMカードが1枚しか挿せないようにスロットを削ってあったりです、正直気にならないならデメリットにはなりませんが1番不味いのが端末に購入したキャリアのSIMでないと通信が利用できないSIMロックがされています、このSIMロックは条件を満たせば解除することもできます、キャリアで購入後に別キャリアのSIMカードを検討されている方は解除条件を事前に確認しておくことをおすすめします(SIMロックの補足ですがソフトバンクではSIMカードじたいにロックをかけている場合があり自分で用意したスマホソフトバンクに端末使用の登録及びSIMカード再発行を依頼しなければならないパターンやauではAndroidiPhoneで専用SIMを作り跨げないようにしているパターンもあるので自分が該当するのかどうか確認が必要です)続いてキャリアオンラインショップですがメリットは店頭に並ばなくて良い.手数料が掛からないなどがあります、デメリットは初期設定やデータ移行を自分でしなければならない.キャリアによる端末改悪などがあります。次のメーカーからの直接購入についてですがこれは主にiPhoneなどでアップルストアで直接ストアで購入するため定価で購入できキャリアの端末改悪がありません、しかしオンラインストアも充実している一方で設定などを自分でしなければならないというデメリットはどうしても発生してしまいます。最後にヤフオクやメルカリなどは販売終了など入手不可なスマホを入手できたり定価よりさらに安く購入できる可能性があるというのが最大のメリットとなりますが、中古品だと劣化が酷かったり新品だがメーカー保障が切れていたり取引相手とのトラブルも考えられ、もちろん初期設定なども自分で行わなければなりません。私は設定やデータ移行などが1番の不安要素でしたが事前にYouTubeなどで気になる点を調べました、やはり自分でやる分安く済むのでやってみる価値はあります。
いかがだったでしょうか?探せばメリット.デメリットまだまだあると思いますが私が調べて気になった項目を上げさせてもらいました、この情報が皆様のスマホ選び.購入の後押しになると幸いです、ではまたお会いしましょう。