二番煎じのガジェットブログ

スマホなどのガジェットメインのライトユーザー向けブログです、体験及びリサーチしたお得情報を初心者目線でお届けします^_^【プライバシーポリシー】はじめに二番煎じ(https://nibansenjiblog.hatenablog.com、以下当サイト)は、個人情報に関する法令等を順守し、個人情報を適切に取り扱います。【お問い合わせ】dnyxh911@yahoo.co.jp

Pixel6の凄さ解説!!カメラが大幅進化!!購入前の注意点アリ!?

f:id:thingofpunk:20211021113007j:plain

どうもPixel大好きガジェットブロガーの二番煎じです、先日のPixel6正式発表にて判明したPixel6のスペックについて解説していきます。

特に刷新されたカメラ機能にフォーカスして紹介します。

この記事を読めばPixel6の凄さが分かり購入の判断材料となるはずです。

また購入前の注意点についてもまとめましたのでどうか最後までご覧ください↓


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【目次】

①高性能Pixel6スペック

②大刷新カメラ機能

③Android12 VS iPhone

④購入前注意点

⑤最後に…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



f:id:thingofpunk:20211021124058j:plain

①高性能Pixel6スペック

まずは基本的なスペックになります↓

(Pixel6/Pixel6 Pro)

【ディスプレイ】
6.4インチ.90Hz/6.7インチ.120Hz

【重量】
207g/210g

【RAM.ROM】
8GB.128GB〜256GB/12GB.128GB〜256GB

【カメラ】
メイン.超広角/メイン.超広角.4倍望遠

【バッテリー】
4614mAh/5003mAh

【価格】
74,800円/116,600円

【5G】
Sub6のみミリ波非対応/Sub6とミリ波対応

共通スペックとしてGoogleTensor・ステレオスピーカー・ワイヤレス充電・Android12・画面内指紋認証などがあげられます。


f:id:thingofpunk:20211021130101j:plain

特に今回初の独自Socとなる『GoogleTensor』搭載による機能拡張が顕著で処理性能は新型iPhoneより40%低いもののPixel5より80%向上しています。

オーバースペックにせずGoogleの独自性に特化した高性能端末に仕上がりました。



f:id:thingofpunk:20211021130425j:plain

②大刷新カメラ機能

今回のPixel6では長らく変更の無かったカメラセンサーが刷新し大型になりました。

今までのPixelシリーズもカメラに定評はありましたがハード面ではなくソフト面の技術でカバーしてきました。

しかしPixel6ではハードとソフト両方の力が合わさりカメラ機能が大幅に向上したので解説します↓

【Magic Eraser】
撮影後の写真から写す予定ではなかった対象を消すことができる機能です。

f:id:thingofpunk:20211021144059j:plain

f:id:thingofpunk:20211021144110j:plain

f:id:thingofpunk:20211021144120j:plain


【顔ぼかし修正】
被写体が動くと顔がぼけてしまいますがメインと広角カメラの2つを合成することで修正します。

f:id:thingofpunk:20211021144258j:plain

f:id:thingofpunk:20211021144310j:plain

f:id:thingofpunk:20211021144321j:plain


【Motion Mode】
動く被写体以外に補正をかけて躍動感を演出し臨場感も増します。

f:id:thingofpunk:20211021144617j:plain

f:id:thingofpunk:20211021144626j:plain

f:id:thingofpunk:20211021144646j:plain


【Real Tone】
今までは黒い肌の人物を撮影するとソフトが上手く処理出来ませんでしたがよりナチュラルな色味での撮影が可能となりました。

f:id:thingofpunk:20211021144925j:plain

f:id:thingofpunk:20211021144935j:plain


【4倍望遠撮影※Pixel6 Pro】
Pixel6 Proは4倍望遠を搭載しており遠くの被写体をノイズなく撮影できます。

f:id:thingofpunk:20211021145136j:plain

f:id:thingofpunk:20211021145149j:plain



f:id:thingofpunk:20211021145510j:plain

③Android12 VS iPhone

今回OSがAndroid11からAndroid12になることでも魅力的な機能が増えましたので紹介します↓

【5年のセキュリティサポート】

今までAndroidはサポート期間が短くiosは5年の長期サポートに完全に負けていました。

Pixel6ではiPhoneを意識し5年間のセキュリティサポートとなりました。

f:id:thingofpunk:20211021150141j:plain


【Material You】

Material Youでウィジェットやカラーをスタイリッシュにカスタマイズ出来るようになりました。

今までのPixelシリーズのスタイル変更は万人受けする操作性を意識してシンプルでしたがMaterial Youの機能で自分好みのオシャレなナビゲーションを手に入れることが可能となります。

f:id:thingofpunk:20211021150803j:plain

f:id:thingofpunk:20211021150559j:plain

f:id:thingofpunk:20211021150818j:plain


【Live Translate】

そして翻訳機能がパワーアップし、翻訳精度が飛躍的に向上しました。

従来の翻訳はゆっくり正確に話さないとしっかり翻訳できませんでしたがイベント動画では日本語を上手く英語に翻訳していました。

f:id:thingofpunk:20211021151221j:plain

f:id:thingofpunk:20211021151228j:plain

f:id:thingofpunk:20211021151234j:plain



f:id:thingofpunk:20211021151321j:plain

④購入前注意点

ご紹介した通りPixel6は素晴らしいスペックなのですがPixelユーザーの私からの注意喚起があります↓

【バッテリー】
バッテリー容量に関しては4500mAh以上あり良いですが初のGoogleTensor搭載でバッテリー消費に不安があります。

【発熱】
バッテリーの話しと同様にGoogleTensorの処理が未知数なため端末が上手く機能せず想像以上に発熱する懸念があります。

【ハード面】
Googleは昔からハード面に弱くPixel5の時にディスプレイと本体の間に隙間がありました…もちろん個体差もあるかと思いますが物によっては不良品レベルでした。

【サポート期間】
Pixel6から5年間のセキュリティサポートとなりましたが肝心のOSサポート期間は3年のままで残念なところです。

【割引きコード】
全てのユーザーに該当しませんがGoogle創立記念キャンペーン時のPixel6が5500円引きとなるクーポンがまだ配布されないままPixel6の予約が開始されてしまいました…

予約・早期購入では11000円のストアクレジットが付くものの5500円クーポンはPixel6にしか使用できないためSNSで疑問の声が多数上がっています。

私からのご提案としましては今後Pixel standやPixel budsなどの製品を購入する場合は予約・早期購入(11月7日まで)そうでない方は5500円割引きコード配布後にPixel6購入がベストかと思います。

【バンド対応】
Pixel6はdocomoが使用するバンド21とバンドn79の周波数に対応していません。

バンド21は地方都市の補助電波、バンドn79はdocomoだけに割当られた5G用の電波でどちらもdocomoユーザーなら対応していると嬉しいバンド帯と言えます。

しかし4G必須バンド帯である1.3.19には対応しているので特別困るユーザーは限定的と思われます。

【重量】
Pixel6は歴代Pixelシリーズで200gを超える重さで、ケースを付ければ更に重くなります。

サイズも6.4/6.7インチで片手操作には不向きとなり小型スマホが好みの方にはネックとなります。

Googleフォト無料対象外】
薄っすら期待していましたが残念ながらGoogleフォト無料対象外になります…SDカード非対応のためデータなど容量が気になる方は256GBモデルが無難かと思います。

【Pixel6 Proのエッジ】
Pixel6 Proは無印のPixel6と違いディスプレイ端に丸みがあるエッジタイプとなっています。

ガラスフィルムのサイズによっては剥がれやすくなったり操作時の誤反応・誤操作の懸念があります。



f:id:thingofpunk:20211021153341j:plain
f:id:thingofpunk:20211021153350j:plain

⑤最後に…

いかがでしたでしょうか?デザイン・カメラ・SOCと全てが刷新されたPixel6とPixel6 Pro、特にPixel6(128GB)は74800円と手の届きやすい価格かと思います。

予約は既に開始されており発売は10月28日です、早期購入キャンペーンは11月7日までになりますので購入検討中の方はご注意ください。

今回は以上となります、今後もガジェットに関する情報を分かりやすく発信しますのでチェックお願いします。

それではまたお会いしましょう。

【アクセサリー類おすすめ】
Pixel6の純正ケースが半透明で好みが分かれると思われます…『Spigen』製のケースはスタイリッシュで黄ばみにくくおすすめです👇

またガラスフィルムも『Spigen』製はガイド付きで貼りやすく苦手な方でも簡単にムラ無く出来るのでおすすめです👇

フィルムやケースで迷ったら信頼と実績の『Spigen』製品をぜひご検討ください。


音声情報発信(ブログ関連メイン)👇
二番煎じのガジェットRadio https://radiotalk.jp/program/83609


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

↑クリックで応援お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


Twitterフォローお願いします🐦
https://twitter.com/thingofpunk


「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

f:id:thingofpunk:20211021113852j:plain