二番煎じのガジェットブログ

スマホなどのガジェットメインのライトユーザー向けブログです、体験及びリサーチしたお得情報を初心者目線でお届けします^_^【プライバシーポリシー】はじめに二番煎じ(https://nibansenjiblog.hatenablog.com、以下当サイト)は、個人情報に関する法令等を順守し、個人情報を適切に取り扱います。【お問い合わせ】dnyxh911@yahoo.co.jp

iPhoneSE3の試作機が製造段階へ!?Apple最安5GiPhone!?これは爆売れの予感!?

f:id:thingofpunk:20220109162201j:plain

どうも二番煎じです、今回は以前投稿したiPhoneSE3に関するリーク情報の補足記事なります。

先日中国メディアからiPhoneSE3の試作機が製造段階に入ったと情報がリークされました。

同メディアによるとiPhone8の型を使用しチップは最新のA15チップで5G対応となる。

その他大きな変更点はなくiPhone8の型を再利用しているため現行のSE2よりも価格がかなり下がるという内容でした。

もし現行モデルより価格が下がればApple史上最もハイコスパiPhoneになり大ヒットが予想されます。

ユーザーとしては最安5GiPhoneとして嬉しい悲鳴となりますが、実際はiPhone13シリーズの価値が揺らいでしまう可能性もあり、価格は最低でも据え置き約50000円が限界ではないか?という見方が強いです。

また後述の既存リークから64GBモデル廃止予想、カラーバリエーション追加予想に加えカメラセンサー刷新の予想もされ価格上昇の要素が多いのが現状となります…


f:id:thingofpunk:20220110093603j:plain

ここからの内容はiPhoneSE3のリーク情報に現行のiPhoneSE2から何が変わりそうなのかポイントをまとめた既存記事にGooglePixelの現状を付け加えました。

現在のiPhoneSEシリーズは廉価版で安く、日本人に好まれるコンパクトモデルでロングセラーiPhoneとなっています。

あくまでリーク情報となりますがiPhoneSE3に興味のある方やiPhoneSE2から買い替え検討中の方の参考になれば幸いです。

それではiPhoneSE3の最新予想スペックを確認していきましょう↓


f:id:thingofpunk:20211222215007j:plain
○サイズ感
基本的な型は現行のiPhoneSE2の型を継承するとされています。

ディスプレイサイズ4.7インチ、重量はカメラサイズやバッテリー容量の関係でトータルで考え150g〜155gあたりになりそうです。

iPhone14からminiが無くなると噂され、iPhoneSE3がコンパクトiPhoneという位置づけになる可能性があります。


f:id:thingofpunk:20211222215702p:plain
○バッテリー
バッテリーは現行のiPhoneSE2が1821mAhであるため、2000mAh程度に引き上げるとされています。


f:id:thingofpunk:20211222220340j:plain
○チップ
チップは最新のA15チップを搭載するとされています。

ちなみにA15チップはグレードが数種類あるとされ、iPhone13Proシリーズに使われている最高性能のものからiPadに使われているスペックを抑えたものもあり、コストカットでiPadのA15チップを流用するかもしれません。


f:id:thingofpunk:20211222220932j:plain
○ストレージ容量
ストレージ容量は64GBが廃止されると噂が出ています。

128GB・256GBもしくは128GBがスタンダードになるか、価格を据え置くため64GBを残すかもしれません。


f:id:thingofpunk:20211222221703j:plain
○カラーバリエーション
カラーバリエーションはプロダクトレッド、スターライト、ミッドナイトブラックの3色展開になる可能性が高いそうです。

スターライトはiPhone13やiPadmini6で登場したカラーでシルバーの様な白系となります。


f:id:thingofpunk:20211222222143j:plain
○5G通信
5G通信に対応するとされていますがSub6とミリ波どちらになるか分かりません。

恐らく日本の5G普及ペースだと超高速通信のミリ波には対応しないと予想されます。


f:id:thingofpunk:20211222223827j:plain
○価格
価格はAndroidスマホとの競争を意識し、据え置き49800円となる可能性が高いです。

しかし半導体不足の影響が長引けばコスト増で55000円になると噂されています。


f:id:thingofpunk:20211222225100j:plain
○発売日
気になる発売日ですがiPhoneSE2が4月発売だったのでiPhoneSE3も4月もしくは3月頃と予想されています。

初売りで入手できるAppleストアギフトカードを使うには申し分ないタイミングになりそうです。


f:id:thingofpunk:20211222225752j:plain

SEシリーズはiPhoneのコストパフォーマンスモデルのため気になっているユーザーも多いと思います。

ちなみにiPhoneSE2と比較して押さえるポイントは処理性能、バッテリー持ち、5Gの3点です。

・処理性能はA15チップになれば原神などの重いゲームもカクつく事は無いかと思います。

・バッテリー持ちはiPhoneSE2の1番のマイナスポイントなのでバッテリー容量やチップによって省電力性を上げてくるはずです。

・5Gに関しては日本は遅れているので仮に対応しても実用性はまだまだ低いですが、キャリアでの5Gプランへの移行ができるのが大きいと思います。

個人的にはやはりバッテリーライフ向上がiPhoneSE3にとって1番の課題であると感じました。

せっかく処理性能が向上しても充電がネックとなればLightning端子も相まって、全体的なユーザビリティが低下しかねません…

iPhoneSE3を狙っているユーザーはぜひバッテリー性能やバッテリースコアに着目してほしいです。


f:id:thingofpunk:20220110100043j:plain
※GooglePixelの現状
Googleは去年発売のPixel6シリーズが売れ行き好調で製造が追いついていないとの情報が入っています。

しかし一方ではバグやエラーが散見、修正アップデート自体にも不具合があり見合せるなど不安要素も多いです。

不安から購入に慎重なユーザーは夏発売予想のPixel6シリーズの廉価版Pixel6aの情報を待つ動きが出ており、そこにiPhoneSE3が発売されればGoogleはかなり厳しい状況になります。

特に日本人は海外と違い小型スマホを好む傾向にあり、Pixelシリーズの5Gモデルは6.34インチが最小です…ディスプレイ4.7インチのコンパクトなiPhoneSEシリーズに今後どう立ち向かうのかがGooglePixelの大きな課題となりそうです……

今回は以上となります、今後もガジェットに関する情報を分かりやすく発信しますのでお願いします。

それではまたお会いしましょう。



電子書籍発売中】私がブログなどで稼げるまでに意識した事や方法をテキストでまとめましたKindleUnlimitedなら無料で読めます↓

【初月無料KindleUnlimited】登録はこちら無料期間内に解約でもOK↓


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

↑クリックで応援お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


Twitterフォローお願いします🐦
https://twitter.com/thingofpunk


BlogMapやってます🏷&👍
https://blogmap.jp/details/914


「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」