二番煎じのガジェットブログ

スマホなどのガジェットメインのライトユーザー向けブログです、体験及びリサーチしたお得情報を初心者目線でお届けします^_^【プライバシーポリシー等】はじめに二番煎じ(https://nibansenjiblog.hatenablog.com、以下当サイト)は、個人情報に関する法令等を順守し、個人情報を適切に取り扱います。「当ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です」【お問合せ】dnyxh911@yahoo.co.jp

【Google製品】Pixel7Proスペック解説│予約・早期購入キャンペーン│下取りプログラム注意点

10月6日にGoogle公式イベント「Made By Google」が開催。

「Pixel7Pro」が正式発表され詳細が判明しました。

早速、Pixel7Proのスペックを確認しましょう⇩

〈目次〉

◯Pixel7Proスペック

Pixel7Proの基本スペック確認です。

・サイズ 6.7インチ
・ディスプレイ 有機EL 120Hz
・重さ 212g
・バッテリー 5000mAh
・チップ GoogleTensor G2
・RAM12GB/ROM128GB(カラーにより256GBあり)
・スピーカー ステレオスピーカー
・カメラ 広角&超広角&超望遠
・ワイヤレス充電 対応
・生体認証 顔&指紋
・防水防塵 IP68
・おサイフケータイ 対応
・5G ミリ波対応
・価格 128GB.124,300円/256GB.139,700円

◯Pixel7Proアピールポイント

次に、Googleストアで紹介されている機能をピックアップしました。

・スムーズディスプレイ

「リフレッシュレート120Hz」のため、滑らかなスクロールでヌルネル操作できます。

・大型ディスプレイ

「6.7インチ」の大型Pixelで、ゲームや動画コンテンツをお楽しみいただけます。

・アルミニウム製

100%リサイクルアルミニウムで、高級感のある洗練されたデザインとなります。

また「IP68防水」で、前面と背面に「GorillaGlassVictus」を採用し強度が向上しました。

・輝度改善

前モデルPixel6シリーズで問題視されていた、ディスプレイの暗さを「輝度25%アップ」で改善されました。

・RAM12GB

RAM12GBのため「マルチタスク」に強く、複数のアプリを起動しても落ちづらくなります。

高負荷なゲームも快適にプレイできるでしょう。

・高度な技術

スマートフォンを車のキーとして活用でき、近づくと自動でロックが解除されます。

・翻訳機能

GooglePixelの翻訳や文字起こし機能は、スマートフォンと思えないハイクオリティーです。

「48カ国語に対応」しているため、海外でPixel7Proの高級感と性能を存分に発揮できます。

・生体認証

指紋だけでなく、指紋と顔の両方に対応しました。

特にPixel7Proは大型のため、指紋認証よりも「顔認証」の方が適しているでしょう。

・GoogleTensor G2

第2世代のGoogleTensorチップを搭載、スペックをあえて抑えたチップで、「バッテリー消耗」「発熱」の改善が期待されています。

◯Pixel7Proだけのカメラ機能

カメラセンサーやレンズの刷新はありませんでしたが、「GoogleTensor G2」によるソフトウェアの技術で性能が向上しています。

Pixel7には搭載されていない、Pixel7Proだけの特別な機能のご紹介です。

・超望遠機能

「最大30倍」「超解像ズーム」で、遠くの被写体もくっきりと撮影できます⇩

・マクロフォーカス

対象を細部まで美しく撮影します。

花や雨の雫なども、繊細かつ緻密にとらえることができます。

◯予約・早期購入キャンペーン

Googleストアでは、Pixel7シリーズ正式発表を記念して、お得なキャンペーンを開催しています。

内容は、Pixel7Pro購入で次回使える「35,000円分のストアクレジット」がもらえます。
※Google Playストアでは使用できませんのでご注意ください

さらに、端末の下取り価格を増額しており、最大買取価格だと実質27,800円です(ストアクレジット含む)

また、事前登録者はGoogleから10%Offコードが配布されています。

ご自身の登録メールBOXを必ずチェックしてください⇩

※発売日は10月13日
※予約・早期購入キャンペーンは10月16日まで

◯下取りプログラム注意点

Googleの下取りは「PCS Wireless」が査定します。

下取り端末の査定額が75%に満たない場合は下取りされずに返却です。

またバッテリーの状態によっては、発送した下取り端末が返却されませんのでご注意ください。

これは、バッテリーの膨張や液漏れなど返送作業に危険が伴うためです。

下取りプログラムをご利用される方は、規約・注意事項等よくご確認ください。

◯最後に…

毎度の注意喚起になりますが、Google製品の弱点として「本体の作りが甘い」ことがあげられます。

Pixel7シリーズは「ゴリラガラスビクタス」を採用し、強度はじゅうぶんですが「すき間」「ボタン」を守るためアクセサリー類の使用が重要です。

私のおすすめは「Spigen製品」で、多くのガジェット好きから支持を得ています。

Spigen製品は人気で品薄傾向のため、早めに確保しましょう。


【⇒Spigen製Pixel7ケースを購入する


【⇒Spigen製Pixel7保護フィルムを購入する


今回は以上となります。

今後も「GooglePixel」やガジェットに関する情報を発信しますのでよろしくお願いします。

それではまたお会いしましょう。

─PR─
スマホ代を見直したい…でも色々調べるの手間だし時間がない…
そんなあなたのお悩みを「スマナビ」が解決!家計の見直しはスマホから!

\ネットでサクッと無料相談/

smablo.org


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

↑クリックで応援お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


Twitterフォローお願いします🐦
https://twitter.com/thingofpunk


BlogMapやってます🏷&👍
https://blogmap.jp/details/914


「当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」