二番煎じのガジェットブログ

スマホなどのガジェットメインのライトユーザー向けブログです、体験及びリサーチしたお得情報を初心者目線でお届けします^_^【プライバシーポリシー】はじめに二番煎じ(https://nibansenjiblog.hatenablog.com、以下当サイト)は、個人情報に関する法令等を順守し、個人情報を適切に取り扱います。【お問い合わせ】dnyxh911@yahoo.co.jp

中古iPhone購入時の注意点!ゲオの中古iPhoneで当たりを狙え!?

f:id:thingofpunk:20210805111115j:plain

どうも二番煎じです、今回は前回の中古iPhoneの補足記事となります。

中古iPhone買いたいけどなんか心配だな…という方へ向けて私が買う時に注意している事をザックリまとめましたのでご覧ください。

またゲオで中古iPhoneを2台購入したところ意外に物が良かったので最後に私が実践した購入方法も簡単にまとめさせて頂きました。



【目次】

①バッテリー最大容量85%以上

②背面の傷・汚れ×

SIMロックアクティベーションロック解除済み

④最後に…



f:id:thingofpunk:20210730200901j:plain

①バッテリー最大容量85%以上

まず大事なのがバッテリーの最大容量です。

バッテリーの最大容量が仮に75%だとするとMAX充電しても表記じたいは100%になりますが実質的な充電は75%なのでバッテリーが早く消費されます。

中古である事と普段使いの使用感で85%あたりが許容範囲と考えましょう。


f:id:thingofpunk:20210730200925j:plain

②背面の傷・汚れ×

次に傷や汚れですがもちろん少しでも綺麗であれば嬉しいと思います。

しかし綺麗過ぎると価格が3000円以上上がりますのである程度は傷を許容しコストを抑えましょう。

ただしスマホは背面に電子基板が集中しているので背面の傷には注意してください。


f:id:thingofpunk:20210730201130j:plain

SIMロックアクティベーションロック解除済み

前回の記事でも触れましたがSIMロックがされているとdocomoSoftbankauのいずれかのSIMカードしか使えません…

またアクティベーションロックがされていると起動設定画面でSIM認証が求められるので解除済みの方が手間が省けます。


f:id:thingofpunk:20210730201328j:plain

④最後に…

いかがでしたでしょうか?簡単ではありますが私が中古iPhoneを購入する際に注意している事をまとめました。

最後にゲオで中古iPhoneを買う場合のポイントですが私が購入した店舗では『販売価格にバッテリー最大容量は考慮されていません』と店員さんに言われました。

そのため当然の如く商品説明にバッテリー最大容量が記載されていません。

そこで店舗が混雑していない時間を狙って店員さんと一緒に欲しい機種のバッテリー最大容量を1つ1つ確認しました(快く応じて頂き感謝でした)

結果バッテリー最大容量90%の傷が少ない良品をGETする事ができました。

ゲオは相場より3000円程割高感はありますが実際に見て確認させて頂けたので『アリ』だと感じました。

中古iPhoneは様々な購入ルートがあり、人によって注意点やこだわりもあるので皆さんも色々調べて良い掘り出し物を探してみましょう。

それでは失礼します^_^


↓中古iPhoneを探そう↓




音声情報発信Radiotalk始めました👇
https://radiotalk.jp/program/83609


にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

↑クリックで応援お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村