二番煎じのガジェットブログ

スマホなどのガジェットメインのライトユーザー向けブログです、体験及びリサーチしたお得情報を初心者目線でお届けします^_^【プライバシーポリシー】はじめに二番煎じ(https://nibansenjiblog.hatenablog.com、以下当サイト)は、個人情報に関する法令等を順守し、個人情報を適切に取り扱います。【お問い合わせ】dnyxh911@yahoo.co.jp

あえての中古!?Googleワイヤレスイヤホン!Pixel budsレビュー!!

f:id:thingofpunk:20210910211650j:plain

どうも二番煎じです、今回はGoogleのワイヤレスイヤホン『Pixel buds』のレビュー記事になります。

Pixel budsは現在発売されているPixel buds a-seriesの前の型になり既に生産終了となっています。

今更レビュー?と思われるかもしれませんがちゃんと理由があります。

この記事ではなぜa-seriesを買わなかったのか?なぜ中古なのか?順に解説しますので特にPixel budsシリーズ気になっている方は必見です↓


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《目次》

①ミントカラーが最高

②スワイプによるボリューム調節可能

③Pixelとのペアリングが快適

④a-seriesはスワイプでボリューム調節不可

⑤中古のPixel budsで初期不良を見抜け

⑥最後に…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


f:id:thingofpunk:20210910214818j:plain

①ミントカラーが最高

まず私が最高に気に入っているポイントがルックスです。

たまごの様なキュートな形にポップミントカラーがたまりません。

私は性能も大事ですがガジェットはファッション的な要素もあると考えています。

スタバでMacBook使ってたら格好良く見えるアレですね。

質感ですがケースもイヤホンもスベスベしているので触り心地が良いですが滑って落とさない様に注意が必要です。

ちなみにミントカラーはPixel budsのみでa-seriesにはミントカラーがありません…


f:id:thingofpunk:20210910215347j:plain

②スワイプによるボリューム調節可能

Pixel budsはイヤホン本体を軽くスワイプするだけで音量調節が可能です。

スマホを取り出して操作しなくて良いので楽です。

最近のスマホは大型化が進んでいるので余計に快適さが増します。

音質に関しては通常だとラジオの様な乾いたあっさりめの音で、バスブーストをオンにすると低音の効いた今時の音になります。

ノイズキャンセリング機能は無いので音楽に集中したいユーザーにはおすすめできません…

ノイズキャンセリング機能はありませんがアダプティブサウンド設定が可能で周囲がうるさいと音量を自動で上げるという機能がついています。

使用した感じアダプティブサウンドの効果で自動調節している様な感覚は今のところ認知できていませんがGoogleの説明ではあくまでナチュラルに微調整しているとの事でした。


f:id:thingofpunk:20210910215656j:plain

③Pixelとのペアリングが快適

PixelシリーズのスマホであればBluetoothさえオンにすればPixel budsのフタを開けただけでペアリングしてくれます。

画面に表示が出てくるのでタップすればGoogleアシスタントやその他設定が簡単に直ぐできます。

これは機械苦手な人にとってはかなり嬉しい機能だと思います。

ちなみに他のPixel以外の端末だとケース後ろのボタンを押してペアリングしなければなりません。


f:id:thingofpunk:20210910220355j:plain

④a-seriesはスワイプでボリューム調節不可

私が今回a-seriesを購入しなかった理由の1つがスワイプによる音量調節機能が無くなっていたからです。

他にもコストカットのためケースが防滴非対応だったりワイヤレス充電非対応だったりします。

詳しくはGoogleストアで比較確認できます。


f:id:thingofpunk:20210910220948j:plain

⑤中古のPixel budsで初期不良を見抜け

Pixel budsは既に生産終了しているので基本メルカリやヤフオクなどで探す必要があります。

Pixel budsは定価約20000円ですが新品で13000〜15000円ぐらいで入手可能です。

私は今回『じゃんぱら』というスマホなどをメインで扱っているショップで中古11000円で購入しました。

新品で13000円なので普通なら新品1択なんですが中古にしたのには理由があります。

Googleの製品は初期不良や初期の不具合が多くこのPixel budsも例外ではありません…

発売当初から片方のイヤホンが使えない、ノイズ、音飛びなど不具合や個体差がかなりありました(一部不具合はアップデートで改善)

というわけであえて中古に狙いを定め『不具合などが無いのを確認』→『使用後おかしければ返品可能』という案内をショップより受けてから購入しました。


f:id:thingofpunk:20210910222910j:plain

⑥最後に…

いかがでしたでしょうか?簡単ではありますがPixel budsの使用感や購入に関する情報をまとめました。

今は安くてハイクオリティなワイヤレスイヤホンが手に入る時代なのでPixel budsシリーズにこだわらなくても良いかもしれません。

しかしGoogleアシスタントGoogle翻訳などGoogleサービスを快適に使用できるようになるのでGoogle及びAndroidユーザーにとって十分選択肢に入ると思います。

特にPixel好きな方は私の様にスマホとイヤホンをPixelで揃えて頂きガジェットライフを楽しみましょう。

今回は以上となります、今後もガジェットに関する情報を簡潔にまとめて発信しますのでチェックよろしくお願いします。

それでは失礼します。



Radiotalkによる音声情報発信👇
二番煎じのガジェットRadio https://radiotalk.jp/program/83609



にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

↑クリックで応援お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村